テーマ:

国境の橋

渡ってみてはまた戻る 戻れば振り返り 出るのは溜息か 帰りの足か 国境はあの人を追いかけた 思いの果てにあるものか 理想を求めてやってきた 何かを捨てる吹き溜まりの隅に 国境の橋は架かっていたのか 今見える風景は 昔に争いのあったことなど 考えもしなかった者たちの 荒れ果てた摩天楼の森ばかりだ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眩しい時間

橋を渡るとき 東の空が雲ひとつなく 西の空に薄い雲があっても 日差しの眩しさは変わらない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋の上から

この橋を渡ってまっすぐ行けば 駅の方に出られると思っていたが 駅前に大きなビルができてみると 駅は、橋から見てあんなに西の方角に あることがはじめてわかった 町に高層ビルが増えるたび 今までの方向感覚が 間違っていたことに気がつく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more