テーマ:乗り物

電車

川崎の町を多摩川に沿って走るのは 初詣の人をお大師様まで運ぶ京急大師線 正月には干支のマークを付けている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーバス

誘いのメールは 返事を考えている間に そのまま忘れてしまった 言い訳を考えていたら 携帯を部屋に置いたまま 町へ出た 雲のある薄い空色の午後 風の無い海へ 駅の桟橋を出たシーバスが 橋の下を抜けて行く 国際会議が終わるまでは 町の通りには警備に付いた 警察官の姿がやたら多い たま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い電車で

休みの日の午後 赤い電車の出る駅へ行く その電車は町から岬の海辺まで 決まったレイルの上を ただひたすらに行っては帰るを繰り返す 見ているうちに電車は出てゆく 海まではトンネルを幾つも抜ける 町の緑は濃くなり 空は少しずつ澄んでゆく そして潮風が窓を揺らす 海岸の町へ辿り着くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空色の窓

海の風を背に町へと帰る トンネルを抜けてから 海は見えなくなってしまったが 空には海の色が残っていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more