テーマ:花火

神明の花火

西の山に日が沈み 雲の多い空が暮れ 辺りが暗くなると 天に轟く音と共に 帳の中に大輪の開くのを見る 色は鮮やかに 次、また次へと花は開く 火の粉は地表へ降り注ぐ 色の変化に息を呑む 心安らぐ仄かな光り 線香花火のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more