雨上がり

画像




雨の流れた後の道は
滑ることに注意を取られ
俯いたように歩んでしまう

そんな姿は傍から見ると
幸せを逃してばかりいる
とても不運な人間と
捉えられてしまうだろうか

私は何も考えていない
考えていないのに
何を考えているのかと
訊ねられたりしてしまう

そこではじめて
自分がどれだけの外見をしていたのか
考えさせられたりする

雨の道を抜けた先は
日の当たる緑の森かもしれない

"雨上がり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。